2015年05月29日

No.1503.『座って仕事をする人のために』 その2 仕事で、家事で、肩が凝らない為に肝心な事。



 長い時間、座って仕事したり勉強したり、そんな時、又はその後で、

肩や首が凝ってかなん! 何とかならんのかいな!

と思うことはありませんか?

座るだけならなんとか大丈夫だけど、仕事をしだすと大変だな、

という人にもとっても役に立ちます。



 からだの勉強会 では、シリーズで多くの人が一度は問題を感じる、『座る』を取り上げています。



上手く取り組めたら、きっとこんなふうになります。


一日の終わりに、意外と首、肩がいつものようにガチガチになっていない

頑張った感じはあまり無いのに、仕事が思いのほか進んだ。

仕事の能率が上がったかも知れない?、

目の疲れが違う!

質が変ったかも知れないと、何となく思う。




 そんなあなたに、楽に快適に座って仕事をするために大切なことを、出来るだけ簡単に体験的にお伝えします。

手を使って、仕事をする時の、必要最低限のからだの仕組み。
それを実際に自分自身のからだで確かめて、人のからだでても確かめて。
いったい、仕事中に自分自身をどんな風に使っているのか?
いったいどうやって、肩や首を凝らせているのか?
どう座れば楽なのか、凝りを知らない人たちは、どんなふうにしてるのか?
大切なことは何なのか、一緒に学んでみませんか?
ちょっとしたコツが、とっても楽にしてくれますよ。



  日時:7/20(月曜) 13:00 〜16:00
  場所:パラディテレステ 3F (大阪市北区中崎2-3-12)(人数によっては4Fになる事もあります。)
  参加費:7000円 (定員 10人)、午前中のATMクラス参加者は-500円)
  申し込み、問い合わせ:西岡(click!)

 耳は忘れ、目はうつろい、行えば悟。
Moshe Feldenkrais